銀行で借りることを考える

マイカーローンの金利を気にする人は、ディーラーローンではなく銀行系のマイカーローンを選んでいます。何故なら、ディーラーローンの金利が高めに設定されているからです。ディーラーローンの金利の相場は4.0%~8.0%程度だと言われています。

 

一方で銀行系のマイカーローンの金利の相場が2.0%~4.0%程度です。もしもディーラーローンの金利が8.0%だと言われたら、そのまま承諾するのはあまりにもったいない話です。

 

ディーラーの話だけを聞けば、マイカーローンの金利もそんなものかと納得してしまうかもしれません。しかし、ディーラーローンの金利の相場がそもそも高いのです。

 

ディーラーローンの金利には、ディーラーに払われる報酬も含まれています。ディーラーへの報酬というと不思議に思うかもしれませんが、ディーラーローンの貸付け元は信販会社です。ディーラーは信販会社のマイカーローンを斡旋する代わりに、報酬をもらっています。その分も金利に含まれるので、金利の相場が高くなるのは仕方がありません。

 

銀行のマイカーローンの場合、間に仲介は入りません。自分対銀行なので、余計な仲介料を負担する必要はありません。また、銀行のマイカーローンであれば他店との競争もあります。それだけ金利が低く設定されます。

 

金利が下がれば一般的にマイカーローンの返済額も軽くなってくるので、余裕のある計画で無理のない範囲での月々の返済が可能となります。