今のローン金利は高いのか

マイカーローンの金利が下がれば、支払総額を大きく節約できます。扱う金額の大きなマイカーローンでは、借入が200万円を超えれば、利息だけで数十万円もの支払いが生じます。何も考えずにローンを組めば、数十万円も損をする可能性があります。

 

マイカーローンは販売店で斡旋されているディーラーローンを利用する人が多いです。ディーラーの金利は下がらないと思っている人もいますが、実はディーラーローンの金利は下げられる場合があります。

 

そもそもディーラーローンの金利は高めに設定されています。その為、ディーラーローンを利用する時には必ず金利が何%かを気にするべきです。高金利なディーラーローンでも、特別金利が適用される場合があります。例えば週末限定で金利が下がったり、車種を限定して金利が下がったりします。タイミングが合えば、通常より大幅に下がった金利でマイカーローンが組めます。

 

もしも低金利でディーラーローンを組みたいなら、直接ディーラーに相談をしてみましょう。直に金利が高いから嫌だと言ってもいいかもしれません。ディーラー側として、車が売れなければ利益になりません。特別金利を適用してくれたり、場合によっては差額分を本体価格から差し引いてもらえる可能性もあります。

 

ただ、金利は単純な数字だけでなく性質も含めて比較をしなければなりません。金利のタイプが異なると数字自体は低く見えても今後の負担が増える可能性もあるので、適用されているのが固定金利か変動金利に関しては最低限、確認をするようにしてください。